sunflowertan’s diary

ジャニーズ出演情報など発信 Hey!Say!JUMP KinKi Kids KAT-TUN

3年B組金八先生 第7シリーズ第2話 「3Bvsヤヨの微笑」

第2話 「3Bvsヤヨの微笑」
弥生の扱い方を巡って言い争い。母が骨折したしゅうは相談相手がおらず、打ちひしがれる。


3年B組では高校説明会が行われていた。その質疑応答の最中、田中奈穂佳(石田未来)はヤヨ(岩田さゆり)が障害を持つことを確信する。金八(武田鉄矢)が千田校長(木場勝己)に呼び出されている頃、教室では、ヤヨの障害がなぜ学級委員にしか知らされていないのかと言い争いが起きていた。金八はヤヨの障害について黙っていた理由を生徒に話し、ヤヨの母・昌恵(五十嵐めぐみ)も親としての気持ちを訴える。

放課後の帰り道、杉田祥恵(渡辺有菜)はヤヨを土曜補習へ誘うが、ヤヨは「聖火リレーの練習があるから」と断る。乙女(星野真里)からそれが知的障害者のスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス」であることを聞いた祥恵たちは、早速次の日その練習の様子を見学に行く。

丸山しゅう(八乙女光)の家では、母・光代(萩尾みどり)がしゅうを殴っているうち誤って階段から転落、怪我をしてしまう。責任を感じたしゅうは打ちひしがれるが、悩みを打ち明けられる相手は電話相談室しかない。さらに翌日クラスには「しゅうが母に暴力を振るっている」という誤った噂が流れるのだった。


3年B組 金八先生 第7シリーズ VOL.1 /武田鉄矢【中古】【邦画】中古DVD

価格:400円
(2019/5/14 01:32時点)
感想(0件)

DVD/3年B組金八先生 第7シリーズ DVD-BOX 1/国内TVドラマ/STDS-5025S

価格:20,304円
(2019/5/14 01:34時点)
感想(0件)

3年B組金八先生 第7シリーズ第1話 「史上最低の3B!」

第1話 「史上最低の3B!」
金八現場復帰も、今時の生徒に戸惑う。発育障害を持つ弥生が転入。桜中にも麻薬汚染の危機。


平成16年3月、教育委員会に勤務する坂本金八武田鉄矢)は、花子先生(小西美帆)の急な産休により桜中学2年B組の代理教諭に任じられ、久しぶりの現場復帰に懐かしいやら嬉しいやら。ところが金八が担任することになったクラスは、一筋縄ではいかないイマドキの生徒だらけ。かつてのやり方が通用しないと気づいた金八は対応に戸惑う。

花子の育児ノイローゼによる産休の延長で、持ち上がった3年B組を年度いっぱいまで担任することとなった金八。10月になると、発育障害を抱えた転校生・飯島弥生(岩田さゆり)が3Bに加わる。

そのころ港東高校では、生徒の集団麻薬使用が明らかに。港東高は桜中からの進学者が多数いる学校であり、教師たちは桜中生への麻薬汚染を心配する。

金八は麻薬の恐ろしさを説明しようとするが、聞く耳を持とうとしない大部分の3B生徒は教室を出て行く。それでも金八は残った僅かな生徒へ向けて熱弁を振るうのだが、そんな中、家庭に何らかの問題を抱える丸山しゅう(八乙女光)が耐え切れずに耳を塞ぎ、パニックに陥ってしまう。

3年B組金八先生 DVD-BOX 第7シリーズ2 [DVD] 新品 マルチレンズクリーナー付き

価格:145,356円
(2019/5/14 01:21時点)
感想(0件)


3年B組 金八先生 第7シリーズ VOL.1 /武田鉄矢【中古】【邦画】中古DVD

価格:400円
(2019/5/14 01:22時点)
感想(0件)

ドラマ24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2010「みぽりんのえくぼ」

脳腫瘍のため13歳7ヶ月で命を終えた「みぽりん」と呼ばれた少女と、その家族の絆を描く実話をもとにした感動の物語。


みぽりんの遺した359枚にも及ぶ絵手紙が、残された家族に、一日一日を精一杯前向きに生きることの素晴らしさを伝える―


中1の岡崎美穂(木村真那月)は母・理子(広末涼子)と父・照生(長瀬智也)、姉・美波(福田麻由子)の4人家族。



入学式の日、美穂は教室で突然の頭痛に襲われ嘔吐してしまう。


検査も兼ねた手術の結果、美穂は悪性の脳腫瘍に侵されていることがわかった―。



治療がうまくいっても、5年後の生存確率は約 10%……絶望に負けそうになる理子だが、病と闘いながらも懸命に生きようとしている美穂を前に、美穂を支え抜く決意を新たにする。



照生から絵手紙セットをプレゼントされた美穂は、病院のベッドの上で毎日絵を描き始める。


やがて美穂の絵は「みぽりんの絵手紙」と呼ばれるようになった。


しかし季節が移ろい、冬が訪れるころ、美穂の頭部に新たな異変が起こっていた。



★CAST★
広末涼子 長瀬智也 福田麻由子 木村真那月 / 田中美佐子

原作:「みぽりんのえくぼ
岡田典子・分 岡田美穂・絵(文芸社刊)




母・理子と父・照生、姉・美波の4人家族の岡崎美穂は、中学の入学式の日、教室で突然の頭痛に襲われ嘔吐してしまう。検査も兼ねた手術の結果、美穂は悪性の脳腫瘍に侵されていることがわかる。


日本テレビ系『24時間テレビ33「愛は地球を救う」』で放送された、脳腫瘍のため13歳で生涯を終えた少女とその家族の絆を描く実話をもとにした感動のドラマ



[アレグラジェネリック]フェキソフェナジン120mg + ブレスマスクブラック

ドラマ24HOUR TELEVISIONドラマスペシャル2012「車イスで僕は空を飛ぶ」

★★★『大丈夫。今日を生きれば、とりあえず、明日が来ます。』★★★
ダメ人生を歩んできた車椅子の青年が、誰かを助けたいと、カウンセラーとしての第一歩を踏み出すまでを描く、魂の軌跡と奇跡の物語。






24HOUR TELEVISIONドラマスペシャル2012「車イスで僕は空を飛ぶ


◇STORY◇
チンピラ崩れのダメ男、長谷部泰之(二宮和也)は、チンピラ同士のトラブルの末、脊髄を損傷し、車イス生活を余儀なくされる。
絶望の中、泰之は、幼い石井大輔(鈴木福)と売店の店員・加藤久美(上戸彩)、同じ脊椎損傷の車イスの青年(池松壮亮)らに出会い、
次第に打ち解けていく。彼らとの出会いから泰之は、真剣にリハビリに取り組み始める。だが大輔に残された命はあとわずかだった……。
さらに久美も突然、病院から姿を消してしまう。実は彼女も悲しい過去を背負っていた……。
やがて退院した泰之は、母・長谷部はる子(薬師丸ひろ子)と二人暮しを始めるが、はる子が過労で倒れてしまう。「存在自体が迷惑な自分」に
嫌気がさした泰之は、自殺を決意する。果たして泰之は自分の人生を、どう切り開き、どう未来を見つめていくのか――。



◇CAST◇
二宮和也
上戸彩
池松壮亮
鈴木福
光石研
伊勢谷友介
薬師丸ひろ子


原作:「命のカウンセリング」長谷川泰三 (あさ出版)



幼少の頃に一家離散。中学生から不良の仲間入り。チンピラとのトラブルの末、下半身不随。「一生歩けない」という運命――。人生のどん底に突き落とされた車椅子の青年が、誰かを助けたいとカウンセラーとしての第一歩を踏み出していくまでを描くヒューマンドラマ。



リポドリンエクストリーム(Lipodrene Extreme)

24時間テレビ24HOUR TELEVISIONドラマスペシャル2013「今日の日はさようなら」

(2013年8月24日放送)
DVD&Blu-ray
2014年1月22日発売

中途半端な風景。中途半端な町。
中途半端な俺の顔。中途半端な俺の人生。
いつか、この中途半端の繰り返しから抜け出せるんだろうか?



富士岡耕太(大野 智)には、これといった取り柄もなく、情熱を捧げているものもない、そんなどこにでもいる普通の青年。

父親(三浦友和)、母親(岸本加世子)、姉(ミムラ)という、温かい家族に囲まれてただ、なんとなく生きてきた、ごく普通の青年。


美味しいものを作ってみんなに食べさせてあげたい。 耕太は、見習いコックとしてレストランで働き始めた。
就職をして、恋人の田辺絵津子(木村文乃)とも順調に交際を進めていた、そんな矢先の出来事だった。
耕太は突然倒れ、病院に運ばれる。

医師の村山(嶋田久作)によって宣告された病名は、悪性リンパ腫。つまり、血液のガンだった。
―――ガンって何だっけ?

想像を絶する治療に、耕太と絵津子、そして耕太と家族との間に、微妙な距離感が生まれていく。
自分のせいで大切なものが壊れていってしまう―――。


ひとりの青年、原田信夫(山田涼介)。幼い頃から発病し、人生のほとんどを病院で過ごし、そこで様々な死を見つめてきた、義足の青年。
毎日、病院の屋上で不思議な体操を続けるひとりの男、呼吸さん(あがた森魚)。
ひとりの女性、大久保由里子(深田恭子)。カウンセラーとして病院で働くが、どこか影のある、女性。
そんな出会いの中、耕太の中で何かが変わっていく。
そして、耕太はつらい抗がん剤治療に耐え、ガンに勝った。

しかし、再発。―――余命、三か月。


命の期限を知った耕太は「ちゃんと生きて、ちゃんと死ぬ」ことを決意する。
残された時間で、一体何ができるのだろうか?
耕太の、「ちゃんと死ぬための時間」が始まった。


【CAST】
大野 智 深田恭子 山田涼介 木村文乃 嶋田久作 あがた森魚 ・ ミムラ ・ 光石 研 岸本加世子 三浦友和

原作:「大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来」幸 和也(文芸社)



大野智深田恭子ほか豪華キャストが共演した24時間テレビのスペシャルドラマ。ガンに冒され入院することになった彼は、様々な人々との出会いの中で限りある命と向き合い成長していく。



トリキュラーED(TriquilarED)

堂本光一3年ぶりソロアリーナツアー

堂本光一KinKi Kids)が7月から8月にかけて全国ライブツアーを開催することが決定した。

光一がソロツアーを開催するのは2012年の「KOICHI DOMOTO Concert Tour 2012 "Gravity"」以来3年ぶり。今回は7月12日の北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるを皮切りに、8月21日の愛知・日本ガイシホールまで5都市12公演を予定している。

一方、相方の堂本剛KinKi Kids)も同時期にツアーをスタートさせ、10月9日まで全5会場9回のホール公演を行う。

堂本光一 LIVE TOUR 2015
2015年7月12日(日)北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
2015年7月28日(火)大阪府 大阪城ホール
2015年7月29日(水)大阪府 大阪城ホール(※昼夜2回公演)
2015年7月31日(金)神奈川県 横浜アリーナ
2015年8月1日(土)神奈川県 横浜アリーナ(※昼夜2回公演)
2015年8月2日(日)神奈川県 横浜アリーナ
2015年8月12日(水)福岡県 マリンメッセ福岡
2015年8月13日(木)福岡県 マリンメッセ福岡
2015年8月21日(金)愛知県 日本ガイシホール(※昼夜2回公演)

堂本剛 ツアー2015
2015年7月15日(水)大阪府 大阪城ホール
2015年8月10日(月)東京都 渋谷公会堂
2015年8月12日(水)東京都 渋谷公会堂
2015年8月13日(木)東京都 渋谷公会堂
2015年9月16日(水)奈良県 なら100年会館
2015年9月17日(木)奈良県 なら100年会館
2015年9月25日(金)愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール
2015年10月8日(木)東京都 東京国際フォーラム ホールA
2015年10月9日(金)東京都 東京国際フォーラム ホールA


[Yanhee]ヤンヒーベビーフェイスクリーム

Hey!Say!JUMPが24時間テレビパーソナリティーに決定!

4月5日放送の日本テレビ系の特番で、今夏放送予定の『24時間テレビ38 愛は地球を救う』のメインパーソナリティーが発表された。

今回はジャニーズ事務所のV6とHey!Say!JUMPが選ばれ、番組初となる2組合同でパーソナリティーを務める。





Hey!Say!JUMPは、山田涼介、中島裕翔、知念侑李、有岡大貴、岡本圭人、・木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太のジャニーズ最多となる9人構成。メンバー全員が平成生まれで、2007年に結成、同年11月にCDデビューを果たす。グループ名の「JUMP」はUltra Music Powerの略で「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味が込められているという。

(バイタルミープレミアム)カーボリッシュ[サファイアヘルスケア社製]